BlueSpring ときどきDiary

アクセスカウンタ

zoom RSS ルノワール展

<<   作成日時 : 2010/03/04 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

昨日、六本木の国立新美術館へ「ルワール展」を見に行ってまいりました。
ご一緒したのは、お友達のhiromiちゃんです。

画像
印象派の巨匠ルノワール(1841-1919)。
柔らかな筆づかいの愛らしい女性像で知られるルノワールは、風景画や静物画、装飾画など、印象派の中でもとりわけ広い領域に取り組んだ画家でもあったそうです。
ぺインターの私達は、「輪郭をとらずにフワフワ描くのって、シャーリーさんみたいねぇ〜」、「この色はローシェンナ?」とか、必ずトールに結びつけて見ます(笑)
風景画がお好きなhiromiちゃんは、描いてみたいと思う作品が、たくさんあったに違いありません。
赤外線やX線の最新の光学調査をもとに画家ルノワールの技法を解明した映像の紹介もあり、「このビリジャンは、いい色ね〜〜。」「主人も良く使っている色よ〜〜。」
「少しでも自分のトールの参考になれば良いな〜〜」、なんて考えながら見ていたhiromiちゃんと私です。

画像

ランチから合流のさえちゃんと待ち合わせをしたのは、美術館内のティ-ルーム(ルームでは、ないですね!)
吹き抜けの美術館内は、日差しが入り込み明るくて、近未来的な作りを感じることができます。

画像

その後ミッドタウンに移動して、ランチ
さえちゃんが予約をしてくれていたスペイン料理「ボテガ・サンタリア」でお食事です。

画像

入り口を入ると、イベリコ豚のお出迎えがあり〜(笑)

画像

サンタリア風お惣菜3種

画像

スープに

画像

塩ダラのグリーンソース煮 土鍋焼き卵とじ

画像

ミッドタウンのガーデンテラス1階にあるお店。素敵なレストランが多いです

画像

その後私達3人は銀座へ行き、銀座3丁目にある「ANTIQUE」という、今「天使のチョコリング」というネーミングで人気のパン屋さんへ行きました。パンの中にはチョコとナッツが練り込まれてあって、この焼きたてを目指して長蛇の列ができています。
私は行ったのは2回目。先日は土曜で4〜50分並びましたが、今回は20分くらいだったでしょうか。
TVで紹介されてから、人がとても増えたらしいです。


画像

lこれが「天使のチョコリング」
焼きたてはもちろんそのままで、翌日以降は、オーブントースターで焼くと、また美味しいのです(^0^)

今回も楽しい道中でした。
またまた楽しい時間をご一緒できて、嬉しかったです(*^0^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アップ 楽しみにしていました〜〜
ありがとうねぇ(^_^)v

相変わらず電車乗り間違えるは 1Fと2Fいったりきたりするは 珍道中だったね〜〜

いつも楽しい時間ありがと〜〜
また いつかいこうね〜〜

写真 いいね!!
わぁ〜い
2010/03/05 07:45
hiromiちゃん、こんばんは
ほんとね〜〜(笑)行った来たり、相変わらず笑えたよね。
私なんておしゃべりに夢中で、周りをよく見ていないしね〜(笑)
写真のアドバイスもありがとう
また色々、写真についても教えてね。
 
桜の季節になったら、またぜひお出かけしましょう〜〜
ぷに
2010/03/06 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルノワール展 BlueSpring ときどきDiary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる