BlueSpring ときどきDiary

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイジ イングランド先生セミナー

<<   作成日時 : 2009/10/05 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

昨日、今日と二日間、チェリービーンズのmihoちゃん主催の、ハイジイングランド先生のセミナーへ行ってまいりました。
ハイジが大好きな、お友達のさえちゃんが一緒です。
私はハイジさんの作品は一つも描いた事がなくて、今回が初挑戦でした。

セミナーのタイトルは「ナッツクラッカーの歴史と伝説」で、セミナーの初めにハイジさんより、ナッツクラッカーについての説明がありました。
ナッツクラッカーの歴史はドイツ北東部で始まったということ。
1735年にナッツクラッカーが販売され始め、ドイツ→ヨーロッパ→世界へ広まったということ。
伝説とエピソードも交えてのお話があり、この作品への思い等を描く前にお聞きできて、描く方も思い入れがちがってきます。
素材は楕円形のボックスで、ボックスの高さもかなりあり、大きくて立派な作品です。

画像

これは、ハイジさんのデモボードです。
可愛いですよね
ベースを塗り、乾かないうちにシェードを入れていきます。
メディウムは使わずに描いていきます。ドライ気味になってもOK。
簡単そうに思っていたけど、簡単ではない。。。。。です。
ボビーさんの方が、描きやすいかしら。。。
せっかくのセミナーだから自分の描き方ではなくて、ハイジさんの描き方で描かないと。。。と思うと、思うように筆が進みません。
とくに初日はセミナーのスピードが速くて、ついていくのに必死でした。
お隣のさえちゃんとお話する余裕もなくて〜(笑)
知り合いの方も何人も出席されていて、それこそ皆さん、昔からのフォークアートのファンの方ばかりです。

画像

キュートなハイジ先生
ペイントクラフト69号にも可愛い作品が、掲載されていました。
ちょっと時間がかかりそうですが、楽しんで完成させようと思います。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷにちゃんV(^-^)V
ハイジさんはもうセミナーしてるんですね。
私も神戸でうけます。ぷにちゃんのうけてきた様子はとってもたのしそうですね。ハイジさんは以前うけたことがあります。お孫さんの写真をもってきてて、とっても楽しそうにお話してくれました。
とっても楽しみにしてますが、ぷにちゃんの様子を
みてわくわくしてきます。
ウエットでシェードをいれていくんですね。
ジョソーニア系の描き方だから、おもしろそうです。
完成したらみせてくださいね。!(^^)!
なもちゃん
2009/10/06 16:11
なもちゃん、こんばんは。
日、月と二日間、ハイジ先生のセミナーを受けてきました。
二日間のセミナー中、集中してハイジさんの言葉を聞き、筆は動きっぱし、昨晩は疲れ果てていました(笑)
一日目のセミナーで描き切れなかった人は、そこまでがホームワークで、月曜はboxの蓋部分からのスタートだったので、私は夜中にホームワークをしていて、月曜は睡眠不足で行きましたよ

東京を皮切りに、名古屋、広島、神戸と回るそうですよ。
東京はベテラン揃いで、かなりのスピードで進められたみたいです。
申込後、このboxが送られてきた時に、「あれ〜、こんなに大きな荷物、美穂ちゃんの所で買ったけ〜?」と思い、開けたらセミナー素材が入っていました。
私はもう少し小さいboxだと思っていたので、見た時はびっくりしました。
かなりの存在感のboxですが、多分、完成したら「素晴らしい〜〜と思います。
ナッツクラッカーは、この上なく可愛いです

ハイジさんはとても元気で可愛く、愛らしい女性でした。
この作品は、マーレライあり、ウエットオンウエットあり、盛りだくさんで、楽しい作品です。
ハイジさんの先生は、ジョーソニア先生ですから、描き方はジョーソニア系ですが、メディウムは使わないです。
少し、ドライ気味になるのが、また素敵です

ハイジさんの手元が良く見えるお席で、なもちゃんも楽しんで描いてきてね。
周りもかなりストローク等はたくさん入っていて、手がこんでいます。
時間がかかりそうですが、忘れないうちに頑張って仕上げます〜〜
ぷに
2009/10/06 20:59
ぷにちゃん、私も受けてきました〜。
もう、カラーがインストと変わる変わる!ラストという事で、ハイジ大暴走していました!
色を説明しているはたから、変わっていくのよ。結局、お友達とパレットの上のカラーファミリーだったら、好きに書こうか〜という結論に達しました。
昔の私だったら、絶対ハイジと一緒の色!と思ったけれど、今回は、混色を好きに変えたり、遊べるようになって、いや〜楽しいセミナーでした。
また、ぷにちゃんも、出来上がったら見せてね〜。

おりばー
2009/10/13 21:14
おりばーちゃん、こんばんは
あ〜、やっぱり、ハイジ先生セミナーへ行かれたのね♪
なもちゃん、おりばーちゃん、神戸の出席者の方々も、ハイジさんファンで、アメリカンフォークアートがお好きなベテランさん揃いだというのが、よ〜くわかります。

神戸が最後だとおっしゃっていたので、ハイジ先生のテンションがmaxだったのが、目に浮かびます
色のmix具合によって、私もハイジ先生と違っていると思うの。
蓋のベースは、写真の色に近くなるように変えてしまったしね。
box側面の、あのアンティックグリーンみたいな色も、皆さんそれぞれ、少しづつ違っていたように思いました。
そうね、色で遊べるととっても楽しい作品よね。
周りのストロークもまだまだだし、アンティッキングもしないと〜〜。
蓋は何とか完成のような。。。です(笑)
おりばーちゃんの、作品も楽しみにしているね〜


ぷに
2009/10/14 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハイジ イングランド先生セミナー BlueSpring ときどきDiary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる