BlueSpring ときどきDiary

アクセスカウンタ

zoom RSS トールペイント展 最終日

<<   作成日時 : 2008/02/10 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は午後から、日本橋三越で行われている、「トールペイント展」の最終日へ行ってきました。
今日は最終日、先週のの日曜に比べると、人出は多かったように思います。
先週の日曜はおしゃべりしながら見ていたので、記憶に残っていない作品もありました
せっかく来たのだから、今日はじっくり見ないと・・・

海外の作家の先生方の作品は、オイルで描かれた作品が多く見受けられました。
スティルライフなどは、トールではないみたいです。
オイルはやっぱりいいわぁ・・・と、再認識させられる作品がいくつも並び。。。

日本の先生方のコーナーは、沢柳先生がウエディングドレスに描かれたグリーン系のバラの爽やかな事、大高先生の秋をテーマにしたコーナーのシックな素敵な作品たち。
シックなのに地味にならずに、洒落ていて、何て素敵なコーナーなんでしょう

作品の周りにエンボスステッカーや、ピールオフステッカーを貼ったり、ブレードでゴージャスにしたりと、筆で描く以外に飾りで工夫をこらしている作品て多いですね。
フレームやアクセント付けに凝る事も必要になってくるんですね。
人の作品を見ることは、大変な勉強になります。

ブースの中には、ネット友達のkaorukoさんのブースもあり、デモをされている時におじゃましました。
kaorukoさんの、オイルで描くストロークのバラは綺麗で、
「オイルっていいわぁ〜。」
「ぷにちゃん、オイル描きに戸塚へおいでよ〜。」と、kaorukoさん。
kaorukoさんのブースでしばしおしゃべりを楽しみ、また会うお約束をして、三越を後にしました。

トールって深く静かに浸透していますよね。
いったい、何年前になるのでしょう?
私がセミナーに出席し始めた頃に、お見かけした方のお姿などもありました。
長く続けられている方は、本当に多いと思います。
トールは魅力ある、素敵なクラフトだという事を再確認した「トールペイント展」でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トールペイント展 最終日 BlueSpring ときどきDiary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる